プロバイダの種類と特徴について。

投稿者: | 2018年9月14日

プロバイダのサービスの中でも重要なものに、プロバイダのメールアドレスがあります。

無料のGメールやyahooメールなどを使用している人には問題ありませんが、フリーメールが使えない場面があります。

例えば、転職・クレジットカード・銀行などの契約関係でプロバイダのメールアドレスを使用する人は注意が必要です。

また、プロバイダによってサービスや規約が異なる部分も大きいです。

初心者の方は最初の段階で自分に合ったプロバイダをしっかり選ぶことであとあとプロバイダを変更しなくて良い様にしましょう。

プロバイダの種類

回線一体型

回線を解約すると、プロバイダサービスも一緒に解約されるので、引越しなどで回線が変わった場合、メールアドレスも使用できなくなります。

ahoo!BB、USEN、ケーブルTVなどは、回線を自社で保有しているケースがほとんどです。

ホールセール型

自社で回線を持っていないプロバイダが、回線を回線業者からレンタルして消費者に回線とプロバイダをセットにして提供しているタイプです。

引越しの際などに、回線だけを変更してプロバイダはそのまま契約を続けることができます。

代表的なプロバイダは、OCN、ぷらら、Biglobe、So-netなどがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です