光コラボレーションモデル(光コラボとは?)

投稿者: | 2018年9月14日

光回線といえば、NTT東日本とNTT西日本だけのサービスでした。

この回線サービスを様々なプロバイダーとセットにして様々な代理店が販売していたのが今までの方法です。

しかし、このNTT東日本と西日本だけだった光回線サービスが、一般に卸売されたのが、光コラボレーション(通称:光コラボ)と呼ばれるサービスで、2015年3月に開始されました。

これにより、「NTTの代理店」は自社オリジナルサービスを付けて、料金設定や販売をすることができるようになりました。

この光コラボレーションとは、現在携帯電話でも話題になっている「回線の自由化」です。

携帯電話でいうと、DoCoMoのキャリア(回線)を利用して他社が付加サービスを添付して販売しています。

通常よりもより安く、そして様々なサービスを付けて販売されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です